2017/10/03 NEWS

彫紙アート展を1F第1展示室にて開催中です!!

IMG_0930[1]

 

 

彫紙アート、、、って、ご存知ですか?

 

彫紙は、「ちょうし」と読みます。

 

重ねた紙を1枚1枚切る事で、

まるで彫ったかの様な奥行きのある作品が出来ます。

 

紙を重ねてアートナイフで「彫り」、 奥行きのある、色彩の美しい作品を作ります。

重なった紙の美しい断面、奥行きが「彫紙 アート」の特徴の1つです。

 

NSG美術館の1F第2展示室にて、

『新潟DE 彫紙アート2017秋』展を開催しております。

佐山美幸氏制作の彫紙作品展がご覧頂けます。

 

正面から見ると・・・

IMG_6796

 

 

斜めから断面を見ると・・・

IMG_6795

 

とっても綺麗で面白いですよね!

 

 

ちょっとやってみたいなぁ!!って思いませんか?

そんな方は、是非ミニ体験講座へ!!

佐山美幸氏が彫紙アートを教えて下さいます◎

 

『新潟DE 彫紙アート2017秋』展

会期:2017年9月30日(土)~10月31日(火)

開館時間:10:30~18:00(入館は17:30まで)

休館日:月曜日(月曜日が祝日または振替休日の場合はその翌日)

観覧料:無料

 

ミニ体験講座

10/8(日)・10/14(土)・10/22(日)

 

時間:13:00~16:00

費用:540円(税込)材料費のみ

お申込み:彫紙アート新潟 080-7038-0783

     または、NSG美術館 025-378-3773

 

 

また、2F第1展示室では、粛粲寶展(観覧料:有料)を同時開催しております。

こちらも是非併せてご観覧下さいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ARCHIVE

2017

2016